ペットの豆知識

こちらではホームケアを中心について書かせていただきます。どうぞご参考になさってください。

お店での多いお悩みの相談の中からたどりついたことを

随時更新していきたいと思っております。

歯石について

ワンちゃんたちは年齢をかさねるごとにこの歯石も蓄積されて大きくなっていくようです。とはいえ、歯石の付き方には個体差があり、まったくつかないコもいれば、大変なにおいを放ちながらボロボロに歯が取れて、歯周病を併発して上あごにばい菌を押し出そうと穴まで開いてくるコもいます。こうなるともう獣医さんに診ていただかなくてはならないほどかわいそうなのですが…究極の解決策かもしれません。これは私の経験からですが、桃ちゃんが歳をとり消化機能に弱りが見え下痢をするようになりましたときからのことです。

獣医さんからは一時的にお薬で下痢を止めてあげることはできるけれども、機能の衰えなので消化のいいものをあげましょう。ということで鶏胸肉を生であげ始めたのがきっかけなのですが(生食するときは一度冷凍して菌を殺し解凍して与えるのがポイント)、気が付くと桃ちゃんの歯に歯垢がついていなくなったのです。もともと付いていた歯石の大きさの記憶があいまいですが、ネバネバした感じも無くなりましたし、においもひどくなっていません。

以前お店に来ていた研修生が話していたことを思い出していました。「犬は生食していると歯石がつかない」本当でした(笑)ありがとう!

 

肉を生で与える

生肉を与えることに賛否両論あると思いますが、ひどい歯石で何度も麻酔をかけて除去しているというワンちゃんには試してほしい。犬は肉食なので手作り食の場合でも半量分は肉を与えてほしいです。肉は一度冷凍して菌を殺してから解凍して与えます。

ご予約・お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

ご予約はお電話がスムーズです

0197-77-5508

受付時間 9:00〜18:00
休業日 不定休